外ハネがアクセント☆肩にかかる毛先をおしゃれにチェンジ

ヘアアレンジ方法

1.ブラッシング

アイロンで髪を巻く前に、ブラシ型アイロンのブラシを使って、髪の内側・外側を丁寧にブラッシングし、髪のもつれをほどき、毛流れを整えます。
(事前にブラッシングを行う事で、アイロン後の仕上がりのクオリティが向上します)

2.右顔周りを外ハネに巻く

髪を耳の後ろから、前後に分け、さらに後ろ側だけは、上下2分割にします(ブロッキング)
右側の顔周りの毛束を取り、髪の外側、中間部分に当て、髪の毛がブラシアイロンの根元にあたるように、グッと差し込み、反対の手をブラシ部分に添えながら、外側に巻きます。

3.左顔周りを外ハネに巻く

同様に、左側の顔周りの毛束を取り、髪の外側、中間部分に当て、髪の毛がブラシアイロンの根元にあたるように、グッと差し込み、反対の手をブラシ部分に添えながら、外側に巻きます。

4.右後ろ下段を外ハネに巻く

上下に分割していた後ろ側の下側の毛束をとり、髪の外側、中間部分に当て、髪の毛がブラシアイロンの根元にあたるように、
グッと差し込み、反対の手をブラシ部分に添えながら、外側に巻きます。

5.右後ろ上段を外ハネに巻く

上下に分割していた上側の毛束をとり、髪の外側、中間部分に当て、髪の毛がブラシアイロンの根元にあたるように、グッと差し込み、反対の手をブラシ部分に添えながら、外側に巻きます。

6.左後ろ下段を外ハネに巻く

上下に分割していた後ろ側の下側の毛束をとり、髪の外側、中間部分に当て、髪の毛がブラシアイロンの根元にあたるように、グッと差し込み、反対の手をブラシ部分に添えながら、外側に巻きます。

7.左後ろ上段を外ハネに巻く

上下に分割していた上側の毛束をとり、髪の外側、中間部分に当て、髪の毛がブラシアイロンの根元にあたるように、グッと差し込み、反対の手をブラシ部分に添えながら、外側に巻きます。

8.前髪を巻く

前髪の内側、根元部分にブラシアイロンを当て、髪の毛がブラシアイロンの根元部分にあたるようにグッと差し込み、反対の手をブラシ部分に添えながら、前方に向かって回転させながら、アイロンを抜いていきます。

9.髪をほぐす

全ての髪を巻き終わった後は、カールをなじませるため、両手で毛先を軽くほぐして完成!

今回のヘアアレンジに使用したコテ(ブラシ型アイロン)はこちら