もう怖くない!ヘアアイロン・コテでのやけどを防ぐ方法とは?


アイロン(ストレートアイロン)やコテ(カールアイロン)で やけどをしたことがある、やけどが怖くて上手く使えない、毎日使っているのに うっかりやけどをしてしまった…

今回は、そんなアイロン・コテ使用時に起こりやすいやけどのパターンやけどの防止策をそれぞれご説明いたします!

初心者さん・不器用さんはモチロン、日々アイロン・コテをご愛用の方も ぜひ参考になさってくださいね♡

◆目次◆

1.トラウマ級!ヘアアイロン・コテでのやけどとは?
2.やけど防止策①ヘアバンドやタオルで守る
3.やけど防止策②アイロンとコテを使い分ける
4.やけど防止策③やけどしにくいアイロンにしてみる

1.トラウマ級!ヘアアイロン・コテでの やけどとは?


アイロン(ストレートアイロン)・コテ(カールアイロン)に苦手意識を持つ多くの方が、一度は「やけどした」「やけどしそうになった」ご経験があるかと思います。まずは、そんな有りがちな やけどの例をご紹介します!

【パターン①】おでこやほっぺた

コテやアイロンで前髪や顔周りを巻く時、気を付けていても 思わずおでこやほっぺたにぶつけちゃう…顔の皮膚は薄いため やけど跡も目立ちやすく、一度でも経験してしまうと コテ・アイロンを使用するのが怖くなってしまいますよね。

【パターン②】首まわり

コテで髪を巻く際にやってしまいがちな、首まわりへの接触。普段から巻き髪を楽しんでいる方でも、やってしまった事があるかと思います。髪の毛や服では隠しにくい位置にやけどを負うと、外出さえもおっくうに…。

【パターン③】指や手

アイロン・コテの発熱部分は、大変高温です。注意をしていても、鏡越しにスタイリングをしていると、思わぬタイミングで指や手が「熱っ!」となってしまいがち。さらには、アイロン・コテを温め中や冷まし中に、うっかり発熱部分に触れてしまうことも…! 熱湯などによる やけどと比べると、完治までに時間を要するのも困るポイントと言えます。

1秒にも満たない接触にも関わらず、跡も残りトラウマとしても影を落とすアイロン・コテによるやけど。このような悲劇を防ぐための方法を、3つご紹介します!

2.やけど防止策①ヘアバンドやタオルで守る


洗顔用のヘアバンドやタオルで、おでこ・首筋を守る事によって アイロン・コテがぶつかっても やけどを負いにくくなる効果が期待できます!


おでこを守るときは、前髪の生え際ギリギリまでヘアバンドをあてる 首筋を守るときは、タオルをマフラーのように巻き付けることで、アイロン・コテとの思わぬ接触事故を起こしても、やけどをしにくくなることと思います♡

3.やけど防止策②アイロンとコテを使い分ける


顔周りだけアイロン(ストレートアイロン)で仕上げることで、おでこ・ほっぺたをやけどする確率を、グンと減らせます!


そもそも、コテ(カールアイロン)や2wayタイプのヘアアイロンは、パイプ部分全てが熱を持ちます。そのため、前髪が短い・顔周りの髪が少ないにも関わらず、コテでのスタイリングをすると やけどの可能性を高めることにも繋がります。


やけどのご経験がある方・やけどが怖い方は、思い切って顔周りのみアイロンでスタイリングするのがオススメです☆

さらには ショートヘア~ボブヘアで「コテが怖くて使いこなせない!」といった方も、アイロンを用いた波巻きを行っていただくことで、やけどの心配を極力減らしつつニュアンスのあるウェーブを出すことが叶います♡


【クラインストレートでつくる波ウェーブ 】

4.やけど防止策③やけどしにくいアイロンにしてみる


これまでアイロン・コテを使ったことの無い初心者さんや、やけども怖いけど上手くアイロン・コテを使えない不器用さんの場合、ブラシ型のヘアアイロンからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


ブラシ型のヘアアイロンの場合、ブラシの根元部分にしか熱が通らないため おでこや頬、首筋に触れてもやけどの心配がほとんどありません。指先や手のひらだって、ブラシ部分の表面を触る程度では やけどの恐れは まずございません。そのため、ブラシ部分に手を添えながらスタイリング出来ますよ♪

ブラシ型のヘアアイロンに慣れてから、アイロンやコテへ ステップアップするのも1つの手です☆


その他にも、温め中・冷まし中に コードに引っかかったりしない様 足下にご注意頂く 小さなお子様やご高齢の方が一緒にお住まいの場合は、アイロン・コテを手の届く場所に置かないことを念頭に置きましょう!

また、やけどを負ってしまったら すぐに冷やし、ひどい時は病院へ相談することもお忘れなく…。

お気に入りのアイロンや せっかく手に入れたコテで やけどをすることが無いよう、こちらの記事がお役に立てば幸いです。

【関連コラムのご紹介】

超入門 カールアイロン徹底レクチャー


理想のさらツヤ髪に!ストレートアイロンの使い方【完全マニュアル】


【前髪の巻き方】コテとアイロンどっちを使う? 長さ・量・テイスト別に完全解説!


今持っているヘアアイロンで出来る!ボブヘア巻き方大全!


今持っているコテ・アイロンでできる!ミディアム・セミロング巻き方まとめ!


今持っているコテ・アイロンで出来ちゃう♡ロングヘアの巻き方特集!