柔らかい丸みの質感カールが可愛い毛先内巻きのシフォンボブ

ヘアアレンジ方法

1.ブラッシング

ヘアアイロンで髪を巻く前に、アイロンのブラシ部分を使って、髪の内側・外側を丁寧にブラッシングし、髪のもつれをほどき、毛流れを整えます。
(事前にブラッシングを行う事で、アイロン後の仕上がりのクオリティが向上します)

2.右サイドの巻き方

耳後ろを基準にして、髪を2つに分けます。(ブロッキング)
2つに分けたうち、顔に近い方の毛束をとり、ロールブラシ型アイロンを髪の内側、中間部分に当て、髪の毛がアイロンの根元にあたるように、グッと差し込みます。
アイロンを毛先付近まで下方向に滑らせたら、反対の手でアイロンに手を添えながら、内側に1.5〜2回転内巻きにします。
巻込んだら、そのまま3〜5秒間キープし、アイロンを内側に回転させながら、毛先の方へ抜いていきます。

3.右後ろの巻き方

2.で分けた髪の後ろ側の髪を同様の操作で内巻きにします。
後ろ側を巻く時のポイントは、アイロンのヘッド(頭)部分が前になるように構えて巻くと、無理なく巻きやすいです。

4.左サイドの巻き方

耳後ろを基準にして、髪を2つに分けます。(ブロッキング)
2つに分けたうち、顔に近い方の毛束をとり、ロールブラシ型アイロンを髪の内側、中間部分に当て、髪の毛がアイロンの根元にあたるように、グッと差し込みます。
アイロンを毛先付近まで下方向に滑らせたら、反対の手でアイロンに手を添えながら、内側に1.5〜2回転内巻きにします。
巻込んだら、そのまま3〜5秒間キープし、アイロンを内側に回転させながら、毛先の方へ抜いていきます。

5.左後ろの巻き方

4.で分けた髪の後ろ側の髪を同様の操作で内巻きにします。
後ろ側を巻く時のポイントは、アイロンのヘッド(頭)部分が前になるように構えて巻くと、無理なく巻きやすいです。

6.トップ(頭頂部)の巻き方

つむじ付近の毛束をとり、やや前方に傾けます。
髪の根元からアイロンをグッとさしこみ、毛先に向かってアイロンを滑らせ、毛先付近まで滑らせたら、反対の手をアイロンに添えます。
アイロンを外回転させて、そのまま髪の根元まで巻き込み、3〜5秒間キープしたあと、巻き戻す様にしてアイロンを外します。

7.前髪の巻き方

1.前髪を丁寧にひきだし、ロールブラシ型アイロンを髪の内側、根元付近にグッとさしこみます。
2.アイロンを毛先まで滑らせたら、アイロンに反対の手を添え前方に回転させながら、アイロンを抜いていきます。

8.巻き終わった後ほぐす。

全ての髪を巻き終わった後は、カールをなじませるため、両手で軽くほぐして完成!

今回のヘアアレンジに使用したコテ(ロールブラシ型アイロン)はこちら