印象が変わる!髪の分け目の変え方

いつもの髪型に飽きてきたら、髪の分け目を変えて手軽にイメージチェンジしてみてはいかがですか。普段何気なくセットしていたヘアスタイルも、分け目に少しこだわるだけで、顔全体の印象をガラリと変えることができます。分け目を定期的に変えることは、髪と頭皮の健康のためにもメリットがあるといわれています。そこで今回は、髪の分け目の変え方について、詳しく解説していきます。

髪の分け目を変える意味

髪を洗った後にドライヤーで乾かす際、なんとなく分け目の位置を決めている方は意外と多いはず。しかし、意識して分け目の位置を決めることは、さまざまなメリットがあります。

印象が変わる

髪の分け方には右分け、左分け、センター分けなどがありますが、分け目が変わるだけで顔の印象が大きく変わります。分け目を変えることで、知的な印象にしたい、可愛らしい印象にしたい、クールに決めたいなど、手軽にイメージチェンジすることができます。ただし、人によってつむじの位置や毛流れの方向が違いますから、あまり無理に分け目を作ってはいけません。自分に合う分け方を探すことが大切です。

髪と頭皮のダメージを減らす

いつも同じ位置で髪を分けていると、常に頭皮の同じ部分が紫外線などのダメージを受けることになります。定期的に分け目を変えることで頭皮や髪へのダメージを分散することができます。分け目のあたりが薄くなってきたと感じたときには、意識して分け目をずらしてみてください。

分け目の変え方

いつもの分け目を変えようと思っても、癖が付いてしまっていて思い通りに変えられないという方が多いのではないでしょうか。分け目を変えるコツは、洗髪後にドライヤーで乾かす際に、まずは髪を流したい方向とは逆に温風をあてて、髪の根元にしっかりとコシを作った後で、流したい方向へ髪を戻すことです。その後、再び髪の根元にドライヤーをあててしっかりと癖付けしていきます。そうすることで、根元がふんわりと立ち上がるため、ボリュームを維持したまま分け目を変えることができます。

前髪も合わせて流すなら

前髪は顔の印象を大きく左右する部分ですので、分け目を変えることでイメージをガラリと変えることができます。例えば、普段前髪を前に垂らしている人が、左右のどちらかに分け目を作ってななめに流すと知的で大人っぽい印象になったり、センターに分け目を作るとクールな印象にチェンジしたりといったことが可能です。ちなみに、前髪の分け目にはゴールデンポイントといわれる位置があり、黒目の外側の位置で分け目を作ると全体的にバランスがよいとされています。
ただ、長く同じ位置で分けていた髪は、髪の流れやハネが思い通りにならないこともあります。そういう場合にはヘアアイロンを使用して、熱の力で癖付けすると良いでしょう。

クレイツでは、分け目を作る際に便利なヘアアイロンを多数取り扱っております。ぜひ一度、ホームページをご覧ください。