コテの太さ徹底比較!26mm・32mm・38mm理想のカールはどれ?

「私の髪にピッタリなコテ(カールアイロン)の太さはどれ??」
コテを初めて選ぶ方は迷ってしまうのではないでしょうか?
そこで、一般的に迷いやすい、26mm・32mm・38mmのコテ(カールアイロン)を太さ別に仕上がりイメージを徹底比較してみました!

~コテのサイズ基礎知識~

コテ(カールアイロン)の26mm・32mm・38mmというサイズ表記は、コテのパイプ部分の直径を表しています。

一般的に、ショートヘアの方は、細いコテ、ロングヘアの方は太いコテをすすめられやすいのですが、髪の長さ以外に、なりたいデザインや、今の気分に合うカール感で選ぶことが、後悔しないサイズ選びのポイントです!

※髪の同じ部分同じ巻き方で巻いたイメージ比較になります。
同じ巻き方でも、コテの太さによって受ける印象が全く違ってきますね。

■26mmで巻いたスタイル
☆リッジの効いたしっかりカール

リッジの効いたカールがつくれる26mのコテ。

■32mmで巻いたスタイル
☆ふんわりゆるふわカール

一般的な「ゆるふわスタイル」の王道と言えば、この32mmのカール感ですね。

■38mmで巻いたスタイル
☆柔らかい質感のゆる巻きカール

ゆる巻きは、「わざとらしくない」ナチュラルな美しさを演出します。

■26mm・32mm・38mmの巻きイメージ比較

26mm
32mm
38mm

コテのサイズ選び方まとめ

選び方① 現在の髪の長さで選ぶ。

〇ショート~ボブヘアの方 ⇒ 26mm
〇ミディアム~ロングの方 ⇒ 32mm
〇ロング~スーパーロングの方 ⇒ 38mm

選び方② カール感の強さで選ぶ。

〇リッジの効いた細かなカールにしたい時 ⇒ 26mm
〇標準的なふんわりヘアにしたい時 ⇒ 32mm
〇自然なゆるふわ感が欲しい時 ⇒ 38mm

選び方③ 「どの時間帯にベストな状態になりたいか?」で選ぶ

アイロン直後のカール(26mm)
時間経過したカール(32mm程度に)

〇アフター5に丁度良いゆるふわヘアになりたい時や、湿度の高い日など、時間経過でカールが少し落ちる事を計算して、朝、希望のカールよりもワンサイズカール感の強い(mm数の小さい)コテで巻いておく、という方法もあります。

現在の髪の長さや、カールの強さ、時間経過を考えながら、適切なコテのサイズを選んで、カールヘアを楽しんでみてください♪