ツヤ感×ほんのり内巻きが可愛いをつくる王道ナチュラルボブ

ヘアアレンジ方法

1.ブラッシング

アイロンで髪を巻く前に、ブラシ型アイロンのブラシを使って、髪の内側・外側を丁寧にブラッシングし、髪のもつれをほどき、毛流れを整えます。
(事前にブラッシングを行う事で、アイロン後の仕上がりのクオリティが向上します)

2.右顔周りを内巻き

髪を耳の後ろから、前後2つに分けます(ブロッキング)
右側の顔周りの毛束を取り、髪の内側、中間部分に当て、髪の毛がブラシアイロンの根元にあたるように、グッと差し込み、反対の手をブラシ部分に添えながら、内巻きに巻きます。

3.右後ろを内巻き

同様に、分けていた後ろ側の毛束を取り、髪の内側、中間部分に当て、髪の毛がブラシアイロンの根元にあたるように、グッと差し込み、反対の手をブラシ部分に添えながら、内巻きに巻きます。

4.左顔周りを内巻き

右側と同様に、左顔周りの毛束を取り、髪の内側、中間部分に当て、髪の毛がブラシアイロンの根元にあたるように、グッと差し込み、反対の手をブラシ部分に添えながら、内巻きに巻きます。

5.左後ろを内巻き

同様に、分けていた後ろ側の毛束を取り、髪の内側、中間部分に当て、髪の毛がブラシアイロンの根元にあたるように、グッと差し込み、反対の手をブラシ部分に添えながら、内巻きに巻きます。

6.トップ(頭頂部)にボリュームを出す

頭頂部の毛束をとり、髪の根元部分へ後ろからブラシアイロンを入れます。
反対の手をブラシ部分に添えながら、やや前方に押し出しながら、後方に向かって大きく円を描くようにアイロンを抜いていきます。

7.前髪を巻く

前髪の内側、根元部分にブラシアイロンを当て、髪の毛がブラシアイロンの根元部分にあたるようにグッと差し込み、反対の手をブラシ部分に添え、前方に向かって回転させながら、流したい方向にスライドさせながらアイロンを抜いていきます。

8.髪をほぐす

全ての髪を巻き終わった後は、外側から両手で毛先を軽くほぐし、カール感を整えたら完成!

今回のヘアアレンジに使用したコテ(ブラシ型アイロン)はこちら