【ONにもOFFにも】ロングヘアにおすすめ!ニュアンスまとめ髪アレンジ


ロングヘアの印象チェンジには、お団子ベースのまとめ髪が最適! でも、毎回キッチリしすぎて「ひっつめ髪」な仕上がりになったり、あるいは崩しすぎて「ボサボサ感」が出たりしていませんか?

今回は、ONにもOFFにもピッタリな、波巻きウェーブで作るまとめ髪の方法をご紹介します。ニュアンス感じるヘアアレンジで、抜け感もこなれ感も手に入れちゃいましょう♡

・・・・・

◆目次◆

○ヘアアレンジの前に…
1.アイロンを使って波巻きをする
2.お団子を作る
3.髪を引き出す
4.余った毛先をまとめる
5.ヘアアクセをつける
6.こなれ髪のポイント
7.動画を見ながら練習してみる!

・・・・・

○ヘアアレンジの前に…


▶スタイリング前
胸上のロングヘア。巻き下ろしアレンジやダウンスタイルだと「いつもと同じ」な印象になりがち。

▶準備するもの①ヘアアイロン
ヘアアレンジの前に巻き髪を行うことで、扱いやすい髪に! 今回は、初心者の方にも使いやすいアイロン(ストレートアイロン)を用いて波ウェーブ巻きを全体に行います。

▶準備するもの②ヘアゴム
お団子ヘアを作るために使います。中太サイズが◎

▶準備するもの③ヘアアクセ
今回は、ヘアコームを使用します。バレッタやヘアクリップで代用しても可愛らしく仕上がりますよ♡

・・・・・

1.アイロンを使って波巻きをする


まずは、ヘアアレンジのベースとなる波ウェーブ巻きを髪にほどこします。

髪を上下にブロキングし、目の位置を目安に波巻きを行います。内巻きと外巻きを交互に繰り返しながら、毛先までしっかり巻き上げましょう。

下側の毛束を巻き終えたら、ブロッキングしておいた上側の毛束も 同じく波巻きを行います。髪全体をしっかり波巻きすることで、髪の毛がまとまりやすくなりますよ♡

Point! ▶ 後ろの毛束は前に持ってくることで、巻きやすくなりますよ♪

・・・・・

2.お団子を作る


髪に手ぐしを通しながら、低めの位置でひとつ結びの様に髪をまとめます。結び終わりは髪を抜ききること無く、お団子を作ります。

Point! ▶ 手ぐしでまとめることで、波ウェーブのふんわり感を保ちつつお団子を作る事が出来ます!

・・・・・

3.髪を引き出す


お団子の結び目を抑えながら、後頭部の髪の毛を引き出します。放射状に、細かく髪を引き出すことで頭の形がキレイに かつバランス良く仕上がりますよ♡

Point! ▶ お団子部分の髪をあえて引き出さないことで、カジュアル過ぎない印象に☆

・・・・・

4.余った毛先をまとめる


余った毛先を、ねじりながらお団子の根元に巻き付けます。毛先をラフにまとめることで スッキリとしたまとめ髪にしつつ、程よいボリュームを加えることが出来ます!


毛先は、お団子をまとめているヘアゴムに引っかけておさめます。お団子の下側におさめる様 意識しましょう!

Point! ▶ 毛先が引っかけにくい場合は、ヘアピンを使ってまとめても◎

・・・・・

5.ヘアアクセをつける


お団子部分を支えながら、ヘアコームをしっかりと奥まで差し込み 髪に固定させましょう♪

Point! ▶ヘアアクセをナナメにつけることで、バランスの良い仕上がりに♡

・・・・・

6.こなれ髪のポイント


▶アレンジのベースを波ウェーブにすることで、ニュアンス感じるまとめ髪に!
▶手ぐしでまとめることで、後頭部のふんわり感をくずさないアレンジに!
▶お団子部分をほぐさない代わりに、余った毛先をラフにまとめることでボリューム感をプラス!

・・・・・

7.動画を見ながら練習してみる!

■【ニュアンスヘアアレンジ】土田瑠美(つちだるみ)監修「ONにもOFFにも☆ロングヘアにおすすめのニュアンスまとめ髪」

・・・・・

■今回使用したアイロンはこちら

こなれヘアアレンジのパイオニアRUMI(土田 瑠美)さんプロデュース! ニュアンスウェーブ(波巻き・ウェーブ巻き)に特化した、ヘアアレンジ専用アイロン

・・・・・