【セルフアレンジ】波巻きでカンタン! ニュアンスハイポニー


ヘアアレンジの定番と言えばポニーテール。でも、お手軽に出来る分 いつも同じ様な仕上がりになっていませんか?

今回は、いつものポニーテールを格上げ出来る 波巻きウェーブのニュアンスハイポニーをご紹介します! ニュアンス感じるヘアアレンジで、抜け感もこなれ感も手に入れちゃいましょう♡

・・・・・

◆目次◆

○ヘアアレンジの前に…
1.アイロンを使って波巻きをする
2.前髪を巻く
3.ポニーテールを作る
4.ゴム隠しをする
5.波巻きをさらにプラス
6.こなれ髪のポイント
7.動画を見ながら練習してみる!

・・・・・

○ヘアアレンジの前に…


▶準備するもの①ヘアアイロン
ゆるさが決め手となる今回のアレンジは、髪全体へウェーブ巻きを施すのがポイント。初心者の方にも扱いやすいアイロン(ストレートアイロン)を使って、しっかりと巻いていきましょう♪

▶準備するもの②ナイロンゴム
ポニーテール作り・ゴム隠しを行うために使います。透明やヘアカラーに合わせた色が◎

▶必要に応じて…シュシュ
ゴム隠しが苦手な場合は、波巻きに負けないようボリューム感のあるシュシュでゴム部分を隠しましょう♪

・・・・・

1.アイロンを使って波巻きをする


まずは、ヘアアレンジのベースとなる波ウェーブ巻きを髪にほどこします。耳下の位置からスタートし、5cm幅で内巻きと外巻きを交互に繰り返します。左右とも、毛先までしっかり巻き上げることで ゆるふわな仕上がりになりますよ♡

Point! ▶ 巻きにくい場合は、髪を上下にブロッキングして波巻きすると◎

・・・・・

2.前髪を巻く


前髪を真ん中・左側・右側と3つの毛束に分け、それぞれ毛流れを作るようにアイロンを通します。アイロンを地面に対して水平に持ち、真ん中の毛束はまっすぐ下ろして毛先を内巻きにします。左右の毛束はプレートの先端を使い、外側に流すようにアイロンを軽く通しましょう。


毛流れを整えた後は、ランダムなカールを作ります。

1cm~2cm幅を目安に髪を取り、根本付近からしっかりアイロンで挟み込みます。そのままアイロンを半回転させながら、毛束を抜き取ります。巻き終わりはプレートの端が正面を向くように意識してくださいね。

同じ方向ばかりではなく、逆方向のカールも作ると無造作感+こなれ感たっぷりな、外国人風前髪に♡

Point! ▶ 前髪に厚みがある場合は、上側の毛束だけカールをつけてバランス良く!

・・・・・

3.ポニーテールを作る


あごと耳たぶを結んだ延長線上の位置に、ポニーテールを作ります。手ぐしでしっかり髪を集めながら、ナイロンゴムでキッチリ結びましょう。

Point! ▶ 高めのポニーで横顔美人に♡

・・・・・

4.ゴム隠しをする


ポニー部分の裏側から、2cm~3cmの幅で毛束を取ります。ポニーテールの結び目に限界までクルクルと巻き付け、ナイロンゴムで固定するように結びます。ゴム隠しに使用した毛束の毛先を、しっかり止めることを意識して!


結び終わりはゴムが見えていても、ポニー部分を左右に引っ張ったり、ゴム隠しの毛束をほぐすとゴムが引っ込んで見えなくなりますよ♪

Point! ▶ ゴム隠しが苦手な場合、このステップは割愛してOK!

・・・・・

5.波巻きをさらにプラス


ポニー部分の表面に出ている髪に、さらに波巻きを施します。目安は4束~6束です。
毛束を取り、ポニーの結び目の真下をアイロンで挟んで内巻きと外巻きを交互に繰り返します。巻いた後の毛束は冷めるまで触れないこと!

Point! ▶ 巻き足すことでウェーブ感up♡

・・・・・

6.こなれ髪のポイント


▶ ベースの巻き髪を波ウェーブにすることで、やわらかさも備えたニュアンス感じるヘアアレンジに!
前髪をランダムにカールさせると可愛いし優しげ♡
▶ ゴム隠しが苦手でもシュシュをつければトレンドヘアに♪

・・・・・

7.動画を見ながら練習してみる!

■ニュアンスヘアアレンジ「ニュアンスハイポニー」

・・・・・

■今回使用したアイロンはこちら

こなれヘアアレンジのパイオニアRUMI(土田 瑠美)さんプロデュース! ニュアンスウェーブ(波巻き・ウェーブ巻き)に特化した、ヘアアレンジ専用アイロン

・・・・・

【関連コラムのご紹介】