ピュアな女性像を演出するツヤ感アップのJカールミディアム

ヘアアレンジ方法

1.ブラッシング

ストレートアイロンで髪を巻く前に、ヘアブラシを使って、髪の内側・外側を丁寧にブラッシングし、髪のもつれをほどき、毛流れを整えます。
(事前にブラッシングを行う事で、アイロン後の仕上がりのクオリティが向上します)

2.左サイド下段の巻き方

髪を耳の後ろから、前後に分け、さらに耳の上から上下に4分割してクリップでとめます。(ブロッキング)
上下に分けた下段の、後ろの毛束をとり、ストレートアイロンを髪の中間部分から挟み、手首を内側にひねりながら、毛先まで滑らせます。(内巻き)
同様に下段の顔側の毛束をとり、ストレートアイロンを髪の中間部分から挟み手首を内側にひねりながら、毛先に向かって滑らせます(内巻き)

3.左サイド上段の巻き方

2で、上にとめていた後ろ側のクリップを外し、ストレートアイロンを髪の中間部分から挟み、手首を内側にひねりながら、毛先まで滑らせます。(内巻き)
残った顔側のクリップを外し、毛束の中間部分から挟み手首を内側にひねりながら、毛先に向かって滑らせます(内巻き)

4.右サイド下段の巻き方

髪を耳の後ろから、前後に分け、さらに耳の上から上下に4分割してクリップでとめます。(ブロッキング)
上下に分けた下段の、後ろの毛束をとり、ストレートアイロンを髪の中間部分から挟み、手首を内側にひねりながら、毛先まで滑らせます。(内巻き)
下段の顔側の毛束をとり、ストレートアイロンを髪の中間部分から挟み手首を内側にひねりながら、毛先に向かって滑らせます(内巻き)

5.右サイド上段の巻き方

2で、上にとめていた後ろ側のクリップを外し、ストレートアイロンを髪の中間部分から挟み、手首を内側にひねりながら、毛先まで滑らせます。(内巻き)
残った顔側のクリップを外し、毛束の中間部分から挟み手首を内側にひねりながら、毛先に向かって滑らせます(内巻き)

6.前髪を外に流す

前髪の中間部分からストレートアイロンで挟み、前方に回転せるようにして、毛先まで滑らせます。(左右)

7.巻き終わった後ほぐす。

全ての髪を巻き終わった後は、カールをなじませるため、両手で軽くほぐして完成!

今回のヘアアレンジに使用したコテ(ストレートアイロン)はこちら